2011年08月28日

第9期 昭和33(1958)年入学

 昭和36年〜37年は、2年後の東京オリンピック開催に向けて好景気が続き、世の中は活気に溢れていました。     文責 藤田孟(9期)


A昭33新入.jpg
昭和33年新入部生を囲んで時計台前で記念撮影

 我々9期の24名も毎日の学内放送の番組づくりの他、夏は長野での合宿、録音構成コンクールへの準備、軽音楽部やマンドリンクラブの定期演奏会の司会など、多忙でしたが有意義な毎日を過ごしていました。
9期のメンバー 001.jpg9期のメンバー 002.jpg9期のメンバー 003.jpg9期のメンバー 004.jpg

録音構成『淡路人形浄瑠璃』は、
プロデユーサー増永準一、技術浜仲繁之、ナレーター延与和義(いずれも9期)です。


昭和36年11月25日宝塚KG JAZZコンサート
軽音楽部の司会は、延与和義(9期)です。
現在6名が物故者になっているのが残念でなりません。

 


9期 夏合宿 佐久海の002 (1).jpg9期 夏合宿 佐久海のく口温泉1960年8.25.jpg
1960 松原湖.jpg1960松原湖報道パート.jpg
1960年夏合宿  松原湖にて9期生


posted by kgb60th at 08:47| ◎ 第9期 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。