2011年08月31日

第13期 昭和37(1962)年 入学

 13期 昭和41年(1966)年卒  文責 深澤高祥

東京が世界初1,000万人都市になり、常磐線三河島事故があり、サリドマイドによる奇形児問題が起こり、堀江謙一氏がヨット単独太平洋横断に成功し、ファイティング原田が世界チャンピオンになり、ケネディが海上封鎖したキューバ危機と大きく動き始めていた昭和37年13期は総部放送局に入部した。大方の人が楽しい大学生活の一環として。

エゴラド・文芸部・総部放送局と並んだ部室の前庭に屯し、昼休みに流される放送を聞き、午後の練習に励んだ。

 

2年生になるとそれぞれのパートで役割を果たしていくのだが、入部した時活発な学年と言われただけあり、「デンスケ」を持って取材に行ったり、放送局に先輩を尋ね実際を見学したり、11月の学院祭に総部放送局として初めて2年生主体でたこ焼き屋の模擬店を出店し利益を出さないと局長との約束が終わってみれば大きく利益が出てしまい困りました。

この年、昭和38年夏に北海道で皆既日食が見られカニ族が大勢行きました。我がクラブからも何人か行きましたね。11月には日米間でテレビ宇宙中継実験放送がありケネディ大統領暗殺がニュースで流れ衝撃を受けました。暮れには力道山が刺されて亡くなりました。

ボーリングブーム到来で西宮北口のボーリング場にも通いました。

 

故小松宣弘が局長になった3年生時、世の中は雑誌平凡パンチが発刊されツィスト・みゆき族・アイビー族と若者文化がわきたった。関学構内でもアイビールック・ロングスカートの学生が見られました。

10月に開催された東京オリンピックに花をそえるかのように東海道新幹線が開通し東京新大阪間を「ひかり」4時間「こだま」5時間で運行し、カラーテレビの売り上げが伸びました。

その間にも米原子力潜水艦寄港反対の集会やデモがあり、報道部の部員が佐世保までデンスケ担いで行き また神戸のアメリカ領事館へも取材に行きました。

 

ドラマ制作では外の音が入ってしまうスタジオでの録音に苦労しました。阪急電車の音を避け時計台の時報を避け夜更けに録音擬音作りにも創意工夫の連続でした。

 その技術が関西学生放送連盟主催のドラマコンクールで「時代劇 夜明け前」が優勝し更に東京で行われた全国学生放送連盟主催のドラマコンクールに出した時に認められ技術賞も戴きました。残念ながら録音テープの存在が判りません。どなたかお持ちでないですか? 

11月の学院祭にはそろそろテレビの時代と考えITVカメラを駆使し学生では初めての実況中継試験放送も試みました。

 

13期は卒業後昭和63年(1988年)に同期会を始め、現在まで10数回、その他にも上京者があれば東京で関東在住者が集まり 関西に来る人あれば関西在住者が集まり難しいことは言わず旧交を温めています。

注!写真をクリックしてください!年や場所が示されます。もちろん大きくもなりますし、DLも出来ます。

@1988-10伊良湖国民休暇村.JPG A2002-09京都嵐山.JPGB2002-12京都大原三千院・大原山荘.JPGC2006-10伊勢神宮参拝・鳥羽ビューホテル.JPGD2007-05熱海ホテル聚楽.JPGE2007-11関学正門前ホームカミングデー.JPGF2008‐01新宿中村屋本店KGB東京在住有志会.JPGG2009-11京都ライトアップツアー.JPGI2010-11西伊豆・土肥温泉民宿ふくむろ.JPG


posted by kgb60th at 10:52| ◎ 第13期 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。