2011年09月07日

第31期 昭和55(1980)年 入学

31期は局室が銀座通り沿いにあった時代の最後の期 文責 内橋慎一(31期)

 そろそろ50歳になるのですが、団塊の世代と第二次ベビーブームに10年刻みではさまれた人口の少ないかわいそうな世代です。

そんな31期ですが、関学が上ヶ原牧場と呼ばれ、従順で大人しい関学生が多かった時代に、KGBのメンバーは少し異色で、硬軟いろいろおりましたが、共通するのはなにかを創りたいという創造意欲に飢えた面々が集う稀有な集団であったように思います。

そのせいかどうかは分かりませんが、当時の関学は就職に比較的強かったにもかかわらず、59年卒の名簿の男子のうち半分は留年して実は60年卒でした。

普段の活動は、ラジオドラマ、音声の報道番組(録音構成と呼んでました)、昼のDJ番組等で、学園祭では、ミュージカル、クイズ・トーク番組、プロレス興行の真似事などいろんなジャンルに挑戦しておりました。

近況は、放送局プロデューサー、アナウンサー、劇団員、教師、会社員、専業主婦、税理士など様々なようですよ・・・、

 続きを読む


posted by kgb60th at 22:00| ◎ 第31期 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。