2011年09月09日

第37期 昭和61(1986)年 入学

こじんまりの世代   文責・喜瀬雅則(37期) 

われわれ37期は、60年に一度巡ってくるといわれる、あの「ひのえうま」の翌年の学年なので、同学年が少ないとかいう悩みはないはずなのに、なぜかしらこじんまりの世代でありまして、男子局員は1人を除いて、全員が執行部員。 

女子局員は4人だけで、技術や制作部門の女子局員はいませんでした。 そんな小世帯の37期、小世帯ゆえに一声掛けたら、さささっ…と機動力よろしく集まれそうなもんですが、10年前の50周年のパーティーに出席したのは、たった1人でして…。 

でもまあ、1人出席したという情報、どこから聞きつけたのか、その出席した同期あての、その年の年賀状には、なぜか「代表で出てくれてありがとう」っていう、かつての同期からのご挨拶が、何通か…。おーい、頼まれてなかったよ、代表役なんて…。

まあ、それはともかく、今回はちゃんと、数少ない37期の面々は、この会場におるんでしょうかね? 
 

仮に、仮にですよ、もし37期の顔ぶれが少なくても、みなさん、心配しないで下さい。大学の頃から、こういう学年なんです。

37期、元気です。そう宣言して、われわれ37期のご挨拶に代えさせていただきます。ありがとうございました。

追記

サプライズなA君の事    文責・喜瀬雅則(37期)

 
60年に一度巡ってくる「ひのえうま」の学年は、われわれ37期の1年上。

でも、先輩たちの世代は、結構な大所帯。

なぜかポストひのえうま!?≠フ37期は、男子局員は1人を除いて、全員が執行部入り。女子局員は、制作や技術はゼロで、数少ない4人ともアクターという、なんとも偏った小世帯のこじんまりとした学年でした。
  

それゆえ…なのか、各パートでも、指導する立場になると、もう、その役目だけで大忙しだったようで、同期がそろって、メシでも食いに…なんてことは、ほんと、皆無に近かったような気が…。
それでいて、結構、お互いの性格、分かり合ってた感があるんです。
 

 
3年生時の学祭。そりゃもう、放送祭の中心として、もうそれこそ、昼夜問わずに大忙し。

そのとき、うちの期の
A君、ビデオを使ったイベントのヘッドになったのですが、本格的な練習や活動が始まっても、あまり顔を出さないんですね…。さぼってる???
  

複数の後輩たちから「
Aさんが来ない」という抗議を受けました。同期の局長らにもちょいちょい、この話をしたんですが…。

私も含めて、なぜか「
Aのことやから、何か考えてるんやろ」という結論。

実際、この男はなかなかのお調子者。実務をこつこつとこなすというよりは「おっ、楽しく頑張ろう」って、楽しませる役目のようなヤツ。

しっかりした後輩たちが、きっちりと実務を回していったお陰で、イベント自体は、着々と準備は進めていけたのですが、まあ、後輩たちや同期の女子たちは、本番が迫るにつれ、疲労と緊張からか「
Aさん、許せん」的な空気…。
 

で、本番。私、渉内局長ということで、放送祭後のフィードバック番組を作るため、デンスケをかついで、会場にもぐりこんでおりました。着々と進行。

おー、うまいこといったやん…とエンディングを迎えたとき、とある事件が起こりました。
 

予定外のビデオが流れたのです。そこにはイベントの準備に汗を流し、必死に練習をしている部員たちの姿が映し出され、BGMには、ユーミンの「ノーサイド」。 
イベントに出た全員の、何げない日常の姿を、こまかく映像に捕らえたサプライズビデオ=B

またセピア色のビデオが効果的。

次第に会場のあちこちから、すすり泣きの声が…。

お客さんそっちのけ、もう後輩女子なんて、こぞって号泣。
Aの野郎、イベントの指揮をやらんと、これに全精力を傾けていたわけです。
 

デンスケのマイク、後輩に向けると「すごく感動しました」って…。おいおい、お前らごっつい怒ってたやん? 

でもまあ、私も、こんなことじゃないかと思ってたんです。

何か、アイツのことやから、たくらんでるんやろな…って。
 

卒業してから、同期が集合…なんてことは、まだ一度もありません。

わが期で、名簿作りや、今回の記念パーティーの詳細など、事務作業をすべてお任せしている(というか、彼しかできないのですが…)高田
君から、この文書を依頼された私、新聞記者という職業柄、文章を書くこと自体は、何ともないんですが、せめて前取材…ということで「AとかBとか、Cもやなあ、どうしてるん?」ってメールで尋ねたところ「BCは元気や。でも、Aはオレも知らんわ」−。まあ、そんなことやろうと思ってました。

 近すぎず、遠すぎず、それでいて、何となく、互いの思いや考えは伝わってる、いい仲間。

今、振り返っても、心地よい4年間だった気がします。
 

 
 


posted by kgb60th at 08:59| ◎ 第37期 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。